「実質化された人・農地プラン」の公表について

人・農地プランとは

 人・農地プランとは、農業者が話し合いに基づき、地域における農業において中心的な役割を果たすことが見込まれる農業者(中心経営体)、当該地域における農業の将来のあり方などを明確にするものです。


そして
  1. 将来の農地利用に関してアンケートを実施
  2. 対象区域の現況(年齢層、後継者の確保等)を地図により把握
  3. 将来の農地利用を担う中心経営体に関する方針を決定
 の3つのステップを踏んで作成された人・農地プランを「実質化された人・農地プラン」としています。
 

実質化された人・農地プランとみなせる区域の公表について

 人・農地プランの具体的な進め方について(令和元年6月26日付け元経営第494号農林水産省経営局長)に基づき、現在の人・農地プランの区域の全部が既に実質化されていると判断しますので、次のとおり公表します。
 

ページ上部へ