「白神の森の『マタギ』展」開催のお知らせ





伝統的な狩猟を行う狩人「マタギ」と白神山地に関する企画展を開催いたします。
藤里町歴史民俗資料館の収蔵品の他、町外からも特別に貸し出していただいた貴重な資料の数々を、解説パネルとともに、白神山地世界遺産センター藤里館に期間限定で特別展示します。

藤里町歴史民俗資料館は現在冬季閉鎖中のため、収蔵品を見ることのできる貴重な機会です。
白神山地を駆けたマタギに関する資料の数々を、ぜひご覧下さい。


【展示期間】平成31年3月1日(金)から3月31日(日)まで

【展示場所】白神山地世界遺産センター藤里館 多目的ルーム

【入館料】無料

【展示品】
・マタギの使用した道具類
・マタギが狩りの対象とした動物標本
・藤里町のマタギに関する資料 
・マタギに関する解説パネル ほか
(※藤里町歴史民俗資料館所蔵のもののほか、秋田県立博物館様の資料も一部展示いたします)



【特別イベントのお知らせ】

3月16日(土)午後1時30分より、白神山地(青森県側)の現役マタギを講師にお招きして「白神山地とマタギ」というテーマでトークイベントを開催します。
事前申し込み等は必要ありません。興味のある方はぜひご来場ください。

【開催日時】平成31年3月16日(土) 午後1時30分〜

【開催場所】白神山地世界遺産センター藤里館 多目的ルーム(※白神の森の『マタギ』展会場)

【講師】吉川 隆(よしかわ たかし)さん
    昭和25年3月11日 寅年生まれ。
    白神山地・鯵ヶ沢における先祖代々赤石マタギの家系。
    幼少の頃より父やマタギ仲間と共に山へ入り、15歳ではじめて熊を撃つ。
    本人で21代目のシカリ(頭領)で「熊の湯温泉」の宿主。

【入場料】無料

ページ上部へ