「藤里町商工業等地代・家賃助成金」について

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う経営環境の悪化により、経営に打撃を受けている町内事業者に対し令和2年4~7月にかかった地代・家賃の2/3を助成します。
 

助成額

(1)令和2年4~7月にかかった各月の地代・家賃の2/3
(2) 国等の家賃給付金を受けている場合は差額の2/3
   ※国家賃給付金等申請する場合は事前にご相談ください。
 

対象商工業者


(1)商工業 小売業・飲食業・宿泊業・サービス業・製造業・建設
        業・理容業・美容業・療術業
(2)事業者 法人 町内に本社(店)があるもの
        個人 住所を藤里町におき、事業を営んでいるもの、または町内において事業所を有し事業を営んでいるもの

対象要件

  上記のうち、令和2年4月から令和2年7月までの任意の一月と、前年同月の収入が2割以上減となった事業者

※ただし、以下にあたるものは対象外となります。

(1) 第一次産業に分類される事業に該当するもの
(2) 宗教法人、政治団体、社会福祉法人、各種協同組合
(3) 暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団をいう。以下同じ。)、暴力団員(暴力団員による不当な行為の防止   等に関する法律第2条第6号に規定する暴力団員をいう。以下同じ。)又は暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有す者
(4) その他町長が適当でないと認める者

受付

窓口申請 8/3(月)~(役場商工観光課・商工会) 
 
 ※郵送受付可 
    郵送先:〒018-3201 
       藤里町藤琴字藤琴8番地
         藤里町役場 商工観光課 新型コロナウイルス担当 宛

申請期限

12/31まで(消印有効)

申請書類

 ①申請書(役場・商工会窓口又は下記からダウンロード)
 ②確定申告書の写し(地代・家賃の記載がある部分含む。)
 ③本人確認書類(運転免許証等の写し等)
 ④振り込み口座が分かる通帳等の写し(見開きページ等)
 ⑤対象要件(5)に該当する場合は下記の事業収入がわかる資料
  ・今年4~7月の収入がわかる帳簿及び通帳の写し等
  ・昨年4~7月の収入がわかる帳簿及び通帳の写し等
 ⑥今年4~7月の事業に係る賃料の金額がわかるもの
 ⑦国等から家賃支援給付金を受けている場合はそれを証明するもの

その他の支援関係

新型コロナウイルス感染症に関する中小企業支援について
 ※各種支援についてのまとめております。

新型コロナウイルス感染症に係る経済産業省の支援策について
 ※持続化給付金等の様々な支援策について記載されています。



 

ページ上部へ