清水岱公園野球場がリニューアルしました!

 清水岱公園野球場は、昭和58年に設置され、以来、日本軟式野球連盟2種公認球場として親しまれてきましたが、経年による施設の老朽化が進み、利用団体などから改修事業が望まれてきました


 要望を受け、町では、独立行政法人日本スポーツ振興センターの「平成25年度スポーツ振興くじ助成事業」の交付認定を受け、清水岱公園野球場の大規模改修事業を行いました。


 この事業では、バックスクリーンの改修、LEDフルカラー電光掲示板、グラウンドの土の入れ替えなどを行い、平成26年3月に施工完了しました。

 

(LEDフルカラー電光掲示板)



(改修後のフィールド全景)


去る、5月3日〜4日には、野球場リニューアル記念大会として、県内8中学校を招待し「第32回清水岱公園野球場記念大会」を開催しました。


                    (記念大会開会式の様子)

 今後、藤里町では学童野球大会予選、中学校軟式野球大会、リトルシニア東北大会、一般軟式野球などを継続招致するほか、一般軟式野球全国大会の会場として利用される予定となっており、これまで以上にスポーツの推進と地域の活性化に貢献できるものと期待しています。


 清水岱公園野球場大規模改修事業の概要(完成写真等)については、下段のPDFファイルをクリックしてご覧ください。

 

ページ上部へ