自然体験

◆白神山地に抱かれた藤里町。そこには、白神を望む山々と太古の森そのもののブナ原生林が広がっています。

 



 

岳岱自然観察教育林
太良峡の遊歩道の終点から約1km北上すると、県道西目屋二ツ井線(右側・7.7kmで県境)と黒石林道(左側)の分岐点に差しかかります。
左折して1.4kmのところが自由テントサイトの「クルミ台森林スポーツ林」。そこから約5kmでコケむした巨岩とブナ原生林で有名な「岳岱自然観察教育林」に到着です。
約12haのブナ原生林の中に、巨木や巨岩を縫うように 約1.8kmの歩道が続いており、白神山地の世界遺産に登録された地域(立ち入り禁止)の擬似体験ができる数少ない自然観察林です。
田苗代湿原
岳岱の入り口から3.4kmの地点が車道の終点です。
登山道を歩いて約15分で田苗代湿原に到着です。
19haの湿原には春から夏にかけて種々の高山植物が咲き乱れ、訪れる人たちを楽しませてくれます。



 



 

駒ケ岳登山
藤里町の最高峰駒ヶ岳は標高1.157.9mで、藤駒岳とも呼ばれ、春の雪解けに駒(馬)の形になることから呼称され、古くから信仰の山として崇拝されています。
頂上まで:黒石沢登山口から約60分。
樺岱林道登山口から約120分。
小岳登山
樺岱分岐点から、2.1km進むと、粕毛林道と大滝林道の分岐点に至り、大滝林道に入って約7kmで小岳登山口駐車場に至ります。
山頂付近のハイマツ群落は本州で最低標高の群落として貴重です。
ここから、世界遺産登録地が一望できます。
頂上まで:小岳登山口から約150分。



 

 

ページ上部へ

このページに関するお問合せ
藤里町 商工観光課 商工観光係
電話:0185-79-2115
FAX:0185-79-2116
メールでのお問合せ