ツーリズム体験特設ページようこそ、白神山地ふじさとへ

世界の周縁に残された忘れじの森 白神山地。その麓にはあなたをどこか懐かしい気持ちへと誘う大切なものが残されています。旅とは「他火」。藤里の温もりを知ればあなたが帰りたくなる場所はまた一つ増えることでしょう。では良き旅を。

「ふじさとを知るには2泊3日は必要」

と藤里を知る人たちはよく口にします。そこで本ページでは、ふじさとを体験するためのバリエーション豊かな2泊3日のタイムスケジュールをお見せします。あれもしたい、これもしたい。そんな風に考えてみればあとは行動するだけ。謎に包まれた「ふじさと」を少しでも感じてもらい、どんな体験がしたいか考えてみてはいかがでしょう。

あなただけの「ふじさとツーリズム」を考えてみよう!

藤里町では、いくつかのオプショナルツアーのような体験ができます。
ご自分の好みに合わせて、食事や宿、体験内容を選んで、良い休日をイメージしてみてください。
藤里町へは1日2便ある大館能代空港を利用し、レンタカーを使った旅を想定しています。
事前のご予約をお勧めいたしますので、お気軽にご相談、お問い合わせください。

DAY1 / 体験 その1藤里に到着!まずは、どんなツーリズム体験がしたいですか?体験 その1

大切なものを取り戻す
旅のスタートです!

まずは大きく深呼吸です。着いて早々の藤里体験は、ゆっくりスローダウンするところから。デジタル機器に囲まれた毎日で、本来持っていた五感を使う機会を驚くほど無くしてしまったように思えます。日々の暮らしの中で、閉じてしまった五感を起こす。目をつむり、風にふれ、日の差す方向を感じてみましょう。森に行くのもいいですし、里でゆっくりしてもいいのです。

例えば、こんな体験!

  • 森の教養を深める環境教育体験

    白神山地ふじさとは、”森好きが育つ場所”です。自然との関わり、共存などSDG'sに繋がる学びも得ることができます。教育機関や企業研修にもおすすめです。

  • 秋田県北のハレの日のもてなしきりたんぽ作り

    粕毛地区にある農家レストランで、つくるきりたんぽ体験。団体での体験も可能です。(要予約)

  • きりたんぽもいいけどだまっこ鍋作り

    粕毛地区にある農家レストランで、つくるだまっこ鍋体験。一般の家庭ではだまっこ鍋の方がポピュラーです。(要予約)

  • 森と里を繋いできた炭焼き体験

    窯だしなどの炭焼き体験や、花炭と呼ばれる花や木の実をそのまま炭化してインテリアをつくる体験ができます。

DAY1 / 夕食外には持ち出せない絶品「地元ごはん」1日目の夕食

森を食べる、里を味わう

採り立て、出来立てを食べることは旅の醍醐味の一つです。豊かな森の恵み、春の芽吹きから続く山野草や秋のきのこを食べたいなら、ぜひその季節にお越しください。宿で、お店で季節の品をご用意しています。もしかして地元ルールの食べ方もあるかもしれません。遠慮なく「これは何ですか?」と地元の人たちに聞いてみてください。気持ちの良い秋田弁で教えてくれるでしょう。

例えば、こんな体験!

  • 馬肉の煮付け

    かつて馬のセリ場もあった馬産地のなごりで、馬肉を食べる文化がある藤里町。居酒屋などでそれぞれこだわりの馬肉の煮付けを食べてみては。



  • なんこ

    盆暮れ正月、運動会と人が集まる場で長くハレの日料理として親しまれてきた”なんこ”。馬のホルモンや牛のホルモンを味噌や醤油で煮込んだ郷土料理です。



  • 旬の山菜料理

    ふきのとう、こごみ、たまびろ、たらのめ、こしあぶら、山ウド、ぼんな、しどけ、あいこ、わらび、ぜんまい、根曲がりだけ、ひでこ、ミズ、さわもだし、とんびまいたけ、ぶなかのか、まいたけ。雪深さは豊かな恵みの源なのです。

  • きりたんぽ鍋

    「割烹ふじみや」「民宿だまっこ屋」「癒しの宿清流荘」でどうぞ。事前に予約が必要となります。






  • だまっこ鍋

    「割烹ふじみや」「民宿だまっこ屋」「癒しの宿清流荘」でどうぞ。事前に予約が必要となります。

  • 土佐旅館

    藤里町の町中にあり、町内の居酒屋巡りをしたいならおススメ。

DAY1 / 宿泊初めての藤里なら、まずはホテルや旅館、民宿が気軽でいいかもしれません1日目の宿

二度、三度、繰り返し
訪れたって大丈夫

残念ながら、大型観光バスが何台も列を連ねる観光地のように、ここには多くのお客様を受け入れるだけのキャパシティはありません。けれど、ホテルや旅館、民宿、廃校舎を使った宿泊施設など、それぞれ個性ある宿がちょっとずつ一通り揃っています。気さくな宿の方たちとの語らい、自然の声を聞きながらゆっくりとお休みください。

例えば、こんな体験!

  • 民宿 だまっこ屋

    地元に愛されるおにぎり弁当も人気のだまっこ屋は、家族のような手づくりにこだわった食事が自慢です。

  • 湯元 和みの湯

    神秘的な「銚子の滝」のすぐそば。美肌成分メタケイ酸が豊富な源泉掛け流しの宿。

  • 清流荘

    真名子地区の住民グループが運営する宿。旬の山菜や、ずんだも人気。じわりと浸みる郷土料理にリピーターも多い。郷土料理を味わうならここ。

  • 白神ぶなっこ教室

    旧小学校校舎を利用した宿泊施設。自然体験教室や棚田オーナーツアーなども実施しています。

  • 農村環境改善センター

    ややぬるめだが、湯冷めしにくい泉質で、地元に人も通う施設。素泊まりの宿としても利用できる。

  • ホテルゆとりあ藤里

    町内唯一のホテル。和室、洋室、和洋室がある。11種類の風呂でリラックスできます。温泉プールも完備。

DAY2 / 体験 その2子ども達に得がたい里暮らしを体験させてあげたいなら体験 その2

太陽は動いている

白神山地を背に、南へと流れる川筋に集落のある藤里町。朝、外に出ると太陽はどの方角にあるでしょうか。いつの間にか忘れてしまったこと。一日はめぐり、季節も巡る。そんなことを素直に感じさせてくれる場所です。里の暮らしを体験することは、私たちも自然の一部だということを思い出させてくれるはずです。

例えば、こんな体験!

  • 山菜獲り

    雪の多い白神山地ふじさとの山菜は太く、味も良いと言われます。山笑う春、山野の恵みを採りに行く体験。

  • 農作業体験(稲作)

    白神山地の南側に流れ出る水の恵みによって育つお米作りを体験します。原風景といもいえる農山村の姿は懐かしさを覚えるでしょう。

  • 川遊び体験

    白神山地に直接触れるには川を歩くこともおすすめです。ひざ下の流れに足を浸し、かじかを探す。そんな体験となります。

  • スキー体験

    ペアリフト一基の小さなスキー場ですが、中級者以上も気持ち良く滑れる斜面です。スキーをしたら温まりましょう。温泉まで3分です。

DAY2 / 昼食お昼は、意外な所にちょっと寄ると面白い2日目昼食

結構マニアックが
かっこいい時代

ザ・観光地というメニューもいいですが、「へぇー!知らなかったよ」を発信する、誰も知らない場所を探検する冒険家が必要とされる時代です。ウェブにある情報がすべてじゃない。あなたも、そっと扉を開けてみてはどうでしょうか。そのドキドキがたまらないはずです。そして、良かったらその体験を仲の良い友達にシェアしてください。混まないくらいに。

例えば、こんな体験!

  • スーパーマーケット
    いとく

    肉、魚、生鮮食品、お弁当、お酒、薬と必要なものがほぼ揃うスーパーいとくでは、秋田のローカルで普通に売られている品々から、お土産を見つける楽しみ方もおすすめです。

  • 地元ラーメン

    意外に飲食店がある藤里町。馬肉ラーメンなど各店舗の個性を楽しめます。トレビアン食堂・レストハウス白神・白神山地森のえき・居酒屋ごん太・居酒屋ふるさとで食べられます。

  • 特産ホゲット肉

    白神山地の天空放牧地”大野岱放牧場”で育てられるホゲット肉。生後2年以内の羊肉で、欧州では高級食材として取り扱われています。たまには、明るいうちから焼き肉体験もどうでしょう。

  • 地元産スイーツ

    Café岳の冷たいスイーツ「ジャンプ」、エスポワールの「そば粉ロールケーキ」、白神山地特産品センターの「さぶろうドーナッツ」、藤里町社協の「まいたけキッシュ」などが人気です。

DAY2 / 体験 その3旅して気付く 素朴で味わい深い体験をお探しなら体験 その3

初めての白神なら
ガイドを頼もう

フランスの作家マルセル・プルーストは、「真の発見の旅とは新しい景色を探すことではない。新しい目で見ることなのだ。」と言っています。一見すると派手さのない白神の景色も、語り部たちから物語を聞くと、その姿は一変するはずです。

例えば、こんな体験!

  • トレッキング体験

    本州唯一の自然遺産白神山地でのトレッキング体験で森の教養を深めるのはいかがでしょうか。個性豊かなガイドさんと歩くと森の声が聞こえるかも。

  • つり体験

    白神山地の森が生み出す流れの中で、鮎や岩魚、山女を釣る体験は格別です。藤里を流れる二筋の川の流れにぜひ触れてみよう。

  • 白神山地世界遺産
    センター藤里館

    森の教養を深めるならやはりここへ。タイミングよくスタッフの白神山地自然アドバイザーがいたら、館内ガイドを頼もう。楽しく、深く、森の話を教えてくれます。

  • 藤里町歴史民俗資料館

    藤里町の民俗資料を収集展示している施設です。見学をご希望の場合は町教育委員会まで事前にご連絡ください。

DAY2 / 民泊たった一泊の出会いが、ずっと続くこともある それぞれの家の夕食が心にしみる民泊体験民泊体験

宴会好きで、賑やかな人たちとの出会い

粕毛(かすげ)地区は町の中心部藤琴地区や藤里駒ケ岳がよく見える河岸段丘の上にあります。ここでは6軒の民泊と、地域で運営する農家レストランの体験をすることができます。春夏秋冬、南白神に親戚できたような体験があなたを待っています。地区には6月下旬から7月下旬になるとホタルの大群が天に昇るかのような光景を見せてくれる場所もあります。

例えば、こんな体験!

  • 築100年以上の古民家で、趣味も多彩な京子さんとおしゃべりも楽しい。

  • 和らぎ荘

    宿のある粕毛地区の婦人会長も務めるトミさんに聞けば、町のことが見えてくる。

  • のっこの家

    のり子さんの温かいもてなしで帰るころには親戚気分になってしまうかも。

  • 粕毛の料理名人喜恵子さんに教わって、郷土料理の作り方を聞く楽しみも。

  • さんこの宿

    明るく気さく敦子さんと会話が弾めば、眺めのいい秘密の離れに案内してくれるかも。

  • ブナの森

    藤琴川も眺められる場所にある宿。木工を得意とする竹中さんの工房で、木工体験するのもあり。

DAY3 / 体験 その4帰りに半日あるなら 手触りとゆっくりした風を感じるのもいい体験 その4

速さと効率さだけが
すべてじゃない

市販されている物もいいですが、自分で作ったものは格別です。セルフビルド、DIYが生きる力強さを表す時代です。「味噌を作れる」そんな肩書きがあなたにあれば、話題が広がるきっかけになるのではないでしょうか。もちろん最終日はのんびり寝ているというのもありでしょうが、「朝ご飯できたよう」と宿のお母さんたちの声が聞こえてきますよ。

例えば、こんな体験!

  • 味噌作り

    「味噌ぐらい自分でつくれるという体験をさせてあげたい」そんな想いから始まった味噌作り体験。

  • 豆腐作り

    白神の水で作る豆腐は格別です。豆腐作り体験は、おおよそ4時間(昼食をはさんで)

  • ロードバイク体験

    本格的なロードバイク体験はいかがでしょう。1時間から2時間あれば、自動車では見過ごす気持ちのいい里山を体験できます。

  • ブラックベリーピューレ作り

    期間限定、無農薬栽培されたブラックベリーを摘み取りピューレをつくる体験

  • りんどう作業体験

    あきた白神りんどうは、夏の仏花のみならずフラワーアレンジメントにも人気です。白神の豊かな空気感にふれる体験となります。

DAY3 / フリータイム最後にちょっと自由時間があるなら 地元のお店にちょっと寄ってみてくださいフリータイム

森と人が暮らす藤里

夕方のフライトまであと数時間。
そろそろ普段の現実が見え始めている頃。
帰っても思い出せるように、またいつかのために、この場所への道しるべになるような藤里の品を欲しくなる頃でもありますね。掘り出しものも見つかるかもしれません。でも、たくさんはありません。もしなければまたお越しください。今度はもっとゆっくりと。

例えば、こんな体験!

  • 白神山地 森のえき

    白神山地世界遺産センターに隣接し、町内産品を販売しています。食堂も併設しており、観光案内所としてもご利用ください。

  • 産直街道 ふじさと

    藤里町に入ってすぐにある産直施設です。持ち出せない地元産の野菜や、山菜、漬物、干し餅なども並んでいます。

  • 藤里町三世代交流館
    図書室

    藤里の情報、文献がそろう図書室に行けば、幾重にも重なる自然と人の営みが見えてきます。

  • かもや堂

    町の作戦会議室かもや堂では地域おこし協力隊が独自の情報発信を行っています。1階は多目的交流スペースとして誰でもご利用できます。フリーWIFI完備。

  • ホテルゆとりあ
    藤里売店

    湯の沢温泉郷にあるホテルの売店では、お土産品として御菓子などが販売されているほか、白神山水も贈答品として人気です。

  • エスポワール

    地元産にこだわり「安心安全・ヘルシー」で美味しいお菓子作りをしているエスポワールでは、自家栽培のそば粉やブラックベリーをつかったスイーツが人気です。

  • 浅利酒店

    目利きの店主が選んだ秋田県内の地酒のそろう酒屋でお買い物はいかがでしょう。店主のうんちくにも注目です。

伝統を味わい、季節を楽しむ 期間限定のイベントもたくさん!ちょっと待って!

藤琴豊作踊り

9月7日8日、浅間神社祭典に奉納される踊りで、大名行列をかたどった行列が町中心部を練歩きます。上若、志茂若2つの団体が競い会うかのように踊る勇壮な駒踊り、獅子踊り、奴踊りが特に見所です。踊りがそれぞれ異なってなっています。

毎年9月7・8日開催!

エコツアー

ガイドの話を聞くと、森歩きは想像以上に楽しくなります。 秋田白神ガイド協会が主催するお得なエコツアーは、四季を通じて開催されています。そのほか、プライベートツアーもおすすめです。目に見えない森の物語が見えてきます。

四季を通じて受付中!

例えば、こんな体験!例えば、こんな体験!

  • 藤里盆踊り

    8月14日に町内5箇所で開催されています。白神音頭で踊りましょう。(北部、大沢、矢坂、藤琴、粕毛)

  • 白神山地ブナの森
    マラソン

    コースの約8割が坂道というハードマラソンです。フルマラソン並みにきついと言われます。6月第3日曜日開催。

  • 白神山地ふじさと
    ケツジョリ世界選手権

    肥料袋でコースを滑り、距離と飛形を争うジャンプの部と速さを競うタイムの部で順位を競うワールドグランプリです。大人だってはじけたい方におすすめです。

  • 根城豊作相撲

    米田地域の根城青年団が中心となり行われる豊作祈願の相撲。飛び入り参加も可能です。まわし体験が待っています。9月中旬開催。

「もう三日目か、早いなあ」

やっぱりバタバタ、詰めん込んだスケジュールになってしまったなあ。そう思う旅っていっぱいありますよね。やっぱり一度ですべては味わえないのが旅というもの。気になることがあったらお気軽にお問い合わせください。「これくらいの時間で何ができる?」「この時期ならどんな遊びがある?」皆さんの問いかけが私たちの励みになります。

お問い合わせ・お申し込みまずはお気軽にお問い合わせください

ご質問やご相談など、お気軽にお問い合わせくださいませ。
下記の電話番号、もしくはメールフォームよりご連絡をお待ちしております。

観光案内所 白神山地森のえき

白神山地のエコツアーや観光情報を案内してくれる。
どこに行くか迷ったらぜひ。(木曜定休)

農家民泊/藤里町ツーリズム協議会

学校教育機関・企業等の団体民泊体験の
お問い合わせならこちらへ。(土日定休)

メールフォームでのお問い合わせ

お名前必須
お電話番号必須
メールアドレス必須
お問い合わせ区分必須
内容必須
送信確認必須
  • 遊ぶ?イメージ

    遊ぶ?

    登山にスキー、白神山地の散策など
    ほかでは味わえない大自然の遊びがいっぱい!

    楽しい自然体験・観光施設
  • 泊まる?イメージ

    泊まる?

    藤里の澄んだ空と水は感動の美しさ。
    露天風呂や地元の料理を楽しめます。

    風情たっぷり町の御宿
  • 買う?イメージ

    買う?

    大量にはない、手ざわり感ある品々。
    豊かな水が生み出す自然の美味しさです。

    白神の恵みがぎっしり特産品